VIASOカードの還元率ってどうなの?お得に使えるクレカの秘密に迫ってみた

『還元率』
コレ、クレジットカードを選ぶうえで結構重要なポイントの1つとしてあげられることが多いですよね。

ポイントへの還元率が高ければ高いほど、よりお得感を感じやすくなっているため、できることなら高還元率のクレジットカードを選びたい!

なんて思う人は、結構多いはずです。
そこで今回は、クレジットカードの中でも“クレカ初心者”にオススメされることが多い、VIASOカードの還元率について、詳しくみていきたいと思います。

「どのクレカが自分に合っているかわからない」
「高還元率でお得感を感じたい」

そう思って色々なクレカを探している方は、是非参考にしていってくださいね。

VIASOカードの特徴をさらっとおさらい!

早速本題へ…と言いたいところですが、そもそもVIASOカードについて「聞いたことがあるけど、中身がどうなっているか知らない」なんて人も少なからずいるかと思います。

そこでまずは、さらっとVIASOカードについておさらいしておきましょう。

年会費無料で使いやすさに強みがある

VIASOカードは、三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードの1つで、本人カード・家族カード・ETCカードの全ての年会費は無料となっています。

(ただしETCカードは発行手数料1,000円(税抜)がかかります)

これだけでも『お手軽感』はありますが、ほかにも下のような特徴があるんですよ。

・最短翌営業日発行(すぐ届く)
・ポイント交換手続き不要
・審査基準が比較的低い
・海外旅行保険付帯(最高2000万円補償)
・デザインが豊富

この中でも注目してほしいのが、ズバリ『審査基準の低さ』。

VIASOカードは18歳以上(高校生不可)で電話連絡が可能な人である方なら、だれでも作ることが出来るクレカでもあります。

そのため、職業に限らずフリーターや主婦の方だけではなく、初めてクレカを持つ人でも申し込める気軽さが強みとなっているんですよ。

色々なデザインでファンなら持っておきたい1枚になる?

また、VIASOカードの特徴としてあげられることが多いのが、『バラエティに富んだデザイン』。

なんと以下のデザインのVIASOカードを発行することが出来ます。

・浦和レッズ
・Wake Up, Girls!
・ぐでたま
・くまモン
・けいおん!
・トランスフォーマー
・ファイナルファンタジーXIV
・ふなっしー
・ラブライブ!
・マイメロディ

アニメをはじめゲームや実在サッカークラブまで、幅広いバリエーションのカードを発行することが出来るので、ファンの方は是非持っておきたい1枚になると思いますよ。

VIASOカードの還元率の基本について詳しくみてみた

そんな魅力たっぷりのVIASOカードですが、気になるのは『還元率』ですよね。

そこでここからは具体的に、VIASOカードの基本還元率を見ていきましょう。

基本還元率は『0.5%』とやや低め

VIASOカード独自のポイントプログラム『VIASOポイントプログラム』は、VIASOカードを利用した金額1,000円につき、5ポイント貯まります。

つまり、100円当たり0.5ポイントが基本還元率となるワケです。

しかも、ポイントの蓄積期間は1年間となっているので、ちょっと貯めにくそう…なんてイメージを抱きやすいかと思います。

…が!
コレには『めちゃめちゃ魅力的なワケ』があったんです!

ポイント有効期限が1年なのには理由があった

VIASOポイントプログラムでたまったポイントは、実は“ほかの提携ポイントや商品等に交換が出来ない”仕組みになっています。

これだけだと『貯めたポイント使えないじゃん』って思うかもしれませんが、溜まったポイントは1ポイント1円でオートキャッシュバックされるんです。

早い話、1年ごとに貯めたポイントが、まとめて振込口座に現金化されて戻ってくるってワケ。(蓄積ポイントが1,000ポイントの場合に限ります)

つまり貯めた分のポイントが現金化されて戻るから、有効期限が1年と短くなっているだけなんです。

VIASOカードの還元率がぐんぐん上がる!?高還元率をたたき出すお得な方法

ただ…それでも還元率の低さは変わらないから、1年の有効期限までに1000ポイントをためることは難しい…そう思った方も多いはず。

ご安心を。
実はVIASOカードにも、『高還元率をたたき出して、ポイントをガンガン貯める』制度が充実しています。

ネットショッピングの『経由ボーナス』がうまい!

VIASOポイントプログラムの中には、公式ショッピングサイト『VIASO eショップ』が用意されています。

VIASO eショップを経由して商品を購入すると、通常ポイントに加えて店舗ごとに設定された『ボーナスポイント』をためることが出来るんです。

このボーナスポイントの還元率が、『1~10%以上』と幅広く、ポイントを効率よく貯めることが出来るってワケ。

わかりやすく言うと下の表のような形になりますよ。

通常ポイント(0.5%)+ボーナスポイント(1.0%~10%)

ちなみに、ポイント還元率を簡単にまとめてみた表がコチラ。

一般加盟店 国内一般加盟店 1,000円→5pt 0.50%
海外一般加盟店 1,000円→5pt 0.50%
ETCカード 1,000円→10pt 1.00%
ネットショッピング
(VIASO eショップ経由)
※一例
楽天 1,000円→10pt 1.00%
Amazon 1,000円→5pt 0.50%
Yahoo!ショッピング 1,000円→10pt 1.00%
GAP 1,000円→30pt 3.00%
PUMA 1,000円→50pt 5.00%
東急ハンズ 1,000円→30pt 3.00%
コンビニ セブンイレブン 1,000円→5pt 0.50%
ローソン 1,000円→5pt 0.50%
ファミリーマート 1,000円→5pt 0.50%

VIASOカードをうまく使えば、かなりお得にポイントをためることが可能です。

固定費用の支払いでもポイントをためることが可能

還元率0.5%だと少し弱い印象がありますが、カードの使い方によってはポイント還元率を高めることも可能です。

例えば上で紹介したETCカードをはじめとした、特定加盟店でのカード支払いの場合は、ポイントの還元率が1.0%になります。

対象となる特定加盟店は、下の表のように携帯やインターネットプロバイダとなりますので、固定費となるネット環境の支払いは全てVIASOカードを利用することがおすすめですよ。

ETC docomo au
ソフトバンク Y!mobile Yahoo!BB
@nifty OCN au one net
BIGLOBE ODN

実録!VIASOカードのリアルな還元率を考えてみた!

さて…VIASOカードの還元率についていろいろとお話してきましたが、ここからはさらに具体的な話。

“もしも毎月の固定費とショッピングを、全てVIASOカードで支払ったらどれくらいキャッシュバックが来るのか”をリアルに考えてみました!

これからVIASOカードを作る!なんて思っている人は、是非参考にしていってくださいね。

利用内容 利用金額 還元率 付与ポイント
通常 ボーナス
1月 ETC利用 4,940 1.00% 49
Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
2月 ETC利用 980 1.00% 9
Yahoo!ショッピング 2,190 0.50% 1.00% 31
Amazon 1,009 0.50% 0.50% 10
Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
3月 PUMAオンライン 12,960 0.50% 5.00% 709
Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
4月 楽天 3,549 0.50% 1.00% 52
Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
5月 ETC利用 1,170 1.00% 11
Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
6月 Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
7月 ファンケル 2,480 0.50% 3.00% 84
Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
8月 Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
9月 Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
10月 ETC利用 2,220 1.00% 22
Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
11月 Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
12月 Yahoo!BB 5,200 1.00% 52
スマホ代(2台) 23,456 1.00% 234
Amazon 7,558 0.50% 0.50% 75
合計ポイント数 4,484

※これはあくまでも一例です。この通りのポイント数になるとは限りません。

こうしてみてもらうとわかりますが、携帯代とプロバイダだけでも毎月、かなりのポイントをためることが出来ますし、VIASO eショップ経由でのお買い物もかなりポイントをためることが出来ます。

このポイント数に毎月の電気料金などの水道光熱費もVIASOカードで支払っていくと、もっとお得にポイントをためていくことが可能です。

まとめ

VIASOカードの還元率はやや少なめだと思う人が多いと思いますが、毎年のキャッシュバックとして現金が戻ってくるのは、ちょっとしたうれしいポイントの1つ。

さらに今なら入会特典として、最大10,000円相当のVIASOポイントを獲得することが可能です。

毎月賢く使ってお得に還元できるカードをお求めなら、VIASOカードを使ってみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です