【完全版】VIASOカードの作り方講座!申し込み時に間違えやすいところも詳しく解説

「(支払い時に)カードで」
初めてクレジットカードを手に入れた時って、ちょっとだけデキる大人になった気分を味わうことが出来ますよね。

自分が経済的に信頼される人間として認められた気にさせてくれる、初めて手にするクレジットカード。

そんな初めてのクレカとしてかなりおすすめなのが、三菱UFJニコスから発行できる、『VIASO(ビアソ)カード』です。

今回はVIASO(ビアソ)カードの申し込み方法を徹底的に解説!

申し込み時に間違えやすいポイントも併せて紹介していくので、申し込み時は是非参考にしてくださいね。

VIASOカード
年会費 年会費無料(永年)
入会資格 18歳以上(高校生不可)で電話確認可能の方
※未成年の方は親の同意が必要
国際ブランド MasterCardのみ
限度額 10万円~100万円(学生は一律10万円)
付与保険 海外旅行,ショッピング
ポイント還元率 0.5%~10.0%
ポイント有効期限 1年間
電子マネー 楽天Edy , モバイルSuica , SMART ICOCA

簡単にVIASOカードがどんなものかおさらい

早速本題に…と言いたいところですが、『VIASOカード』ってそもそもどんなモノだっけ?

まずはさっくりとVIASOカードについておさらいしておきましょう。

VIASOカードの特長

VIASOカードの特長は、ざっくりまとめると3つあります。

・年会費無料ですぐ届く
・ポイント還元率が最大10%(通常:0.5%)
・付帯保険に“海外旅行保険”付

このすべての特長が結構魅力的だと感じる人は多いですが、中でも注目してほしいのがポイント還元率。

実はVIASOでは公式ネットショップサイト『VIASO eショップ』を経由して、楽天やamazonでショッピングをするだけで、0.5から最大10%までの候還元率でポイントを貯めることが出来ます。

しかもそのポイントは、自動キャッシュバックで現金化され、期限切れ等によってポイントが消滅…なんてこともありませんよ。

VIASOカードの限度額

そんなVIASOカードのショッピング利用限度額は10万から100万円に設定されています。

ちなみに学生さんの限度額は、一律10万円となっているので、覚えておくようにしましょう。

また、キャッシングの利用可能額は一般だと0~50万円、学生さんで0~10万円となっています。

VIASOカードの審査基準

上でも軽く触れましたが、VIASOカードの発行は、『18歳以上で電話確認が可能な方』であればだれでも申し込みが可能です。

つまり電話確認さえできれば、

・大学生
・フリーター
・主婦
・派遣社員(パート)

このような身分・職業の方でも気軽にVIASOカード発行の手続きが出来ます。

ただ、高校生は申し込みが出来ず、未成年の方は親御さんの同意が必要となるので、注意しておくようにしましょう。

ボタン(公式サイトで詳細をCheck!)

【準備】VIASOカード入会前に用意しておきたいものを抑えておこう!

さて、ココからが本題!
アナタはVIASOカードの審査基準に満たしていることが確認できたら、VIASOカード入会の準備を始めましょう!

今から紹介する『用意しておきたいものリスト』は、オンライン(ネット)での申し込みと申込用紙を郵送する場合の両方で準備しておきたいものです。

ちゃんと用意しておくと、入力がスムーズになるので、是非手元に置いといてくださいね。

本人確認書類 運転免許証
【運転免許証がない場合】※
・パスポート(顔写真付きの旅券)
・在留カード・特別永住者証明書
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード などのコピー
※どれか1つを郵送する必要あり
クレカ支払い代金を引き落とす口座番号 ・預金通帳
・キャッシュカードなど通帳の番号がわかるものを用意
Eメールアドレス ・PCメール(フリーメール)
・キャリアメール以上のどちらか
勤め先の情報が分かるメモ ・屋号
・資本金
・従業員数
・直通電話番号
・本社電話番号
以上のものが分かるものを用意
自宅固定電話番号 固定電話番号がない場合は必要なし
携帯電話番号 使用している携帯番号をメモしておこう

この中でも特に用意しておいてほしいのが、『勤め先や年収が分かる書類

実はサラリーマンのような一般企業に就職している人だけではなく、学生バイトさんでも年間所得の金額を入力する必要がある場合があります。

そのため、企業にお勤めの方は『会社情報』を、バイトの方は『1年間の年収』をメモしておくようにしましょう。

申し込み手順を実際に確認!間違えないようにしっかり覚えておこう!

 

申し込み前に準備しておきたいものを揃えたところで、ここからは「実際の申し込み手順」の流れに沿って、やり方や注意点を紹介していきましょう。

まずは下に設置してあるボタンから、VIASOカードの申し込みが出来るサイトに移動します。

ボタン(VIASOカードの申し込みサイトへGO!)

すると、サイト内に『VIASOカードの申し込みはコチラ』と書かれた青いボタンがあるので、そこから先に進んでおくようにしましょう。

※注意 この記事をすぐに表示できる状態にしておくと作業がより簡単になります。

ステップ1 会員規約などに合意する

青いボタンをタップすると、会員規約に同意する下のような画面に切り替わります。

内容を良く読む必要がありますが、ざっくり内容を説明すると

・アナタは反社会的勢力ではないですよね?
・会員であるのはこういう人のことを指しますよ
・カードの有効期限はこうですよ
・クレジットカードの利率はこうなっていますよ などなど

といった内容が書かれています。
きちんと読んで、理解したうえで同意(赤いボタン)をタップしてください。

ステップ2 ご利用明細ネット切り替えサービスに同意する

同意ボタンをタップすると、次はオンライン入会時の『ご利用明細ネット切り替えサービス』の登録についての内容が下のような画面で表示されます

この内容はざっくり言ってしまうと、アナタがクレカで使った金額の毎月の確定額を郵送で送られる明細書ではなく、メールや会員サービスで行うけどいいよね?ってことです。

詳細や利用規約で詳しく書かれているので、きちんと読んでから理解・同意ボタンをタップするようにしましょう。

ステップ3 お客様情報の記入

次に表示される画面は、契約の為に重要な『申し込み情報』の入力フォームに移動します。

ご入力①ではアナタ自身の個人情報、ご入力②ではアナタが属する会社の情報やアナタの運転免許証番号や支払い口座番号を入力する画面となります。

入力内容がかなり多くなるので、入力ミスをして余計な時間をかけないように、これから紹介することは覚えておくようにしてくださいね。

ご入力①でよく起きるミスと、注意することまとめ

名前
(漢字・フリガナ・ローマ字氏名)
ローマ字の部分で『し(si/shi)』などの複数の表記があるときにどっちにするか決めておく
生年月日 西暦ではなく和暦で入力するので注意。
職業 YouTuberなどの特定の職業は『その他』で
お住まいの種別 アナタが今お住みの建物が何なのか確認しておく

ご入力②でよく起きるミスと、注意することまとめ

お勤め先または屋号 派遣の方は派遣元を入力する
所属課 派遣の方は派遣先を入力する
業種・お勤め先の種類・資本金・従業員数 お勤め先のHPを見ておこう
入社年月 アナタがいつ入社したか確認しておく
年収 だいたいで良いのでどれくらいの金額か知っておくこと
現在の無担保借入残高 消費者金融に借金がどれくらいあるかの確認

(なければ無記入で大丈夫です)

お申込みカードについて リボ払いを考える人のみ記入する事

基本的に入力ミスがなければ注意書きで先に進めなくなるので、未入力の心配はなさそうですが、入力ミスには特に注意しておくようにしましょう。

この入力が完了すると、申し込み内容の確認画面で自分の入力にミスがないか確認して、申し込みボタンを押すと申し込み完了となります。

申し込みが完了した後に知っておきたいこれからの流れ

VIASOカードの申し込みが終わったら、あとはカードが届くのを待つだけ…と言いたいところですが、まだちょっとだけやることが残っています。

そこで、ここからは申し込み完了後に起こるこれからの流れを、さらっと確認しておきましょう。

審査や発行手続きの為に電話がかかってきます

メールで申し込み完了の通知が届いた後、申し込みの確認(本当に本人が申し込みしたかどうか)を審査する前に、自宅の固定電話番号・携帯番号・お勤め先に電話する場合があります。

基本的には携帯への電話となっていますが、もし電話に出れなかった場合は固定電話かお勤め先に電話が行ってしまうので、心当たりがある場合は電話にきちんと出ておくようにしましょう。

ここまで終われば審査完了!

この電話確認が終われば、あとは審査結果を待つばかり。
審査の結果は登録していただいたメールアドレスに『審査終了のお知らせ』が届きます。

このメールが届いて初めて『申し込みが完了した』と言うことになるので、カードが発行されてアナタのお手元に届けられますよ。

ちなみに、VISAOカードの場合、カード審査が終わると翌営業日までに発行されて送られるので、早い人だと申し込んでから3日後に届く…なんてこともあるんですよ。

ボタン(VIASOカードの申し込みを行う)

まとめ~コレで完璧!VIASOカードを手に入れよう!~

VISAOカードは

・まだクレカを持っていない・使っていない方
・ポイントの使い忘れを気にしている人
・クレカをすぐにでもほしい人

といった方にオススメのクレカの1つ。

しかも18歳以上の方で電話確認が出来れば、すぐに発行手続きが出来る手軽さがあるので、申し込み自体はすぐにできます。

だからこそ今回紹介した内容に注意して、ミスがないようにしっかりと記入することと、どのような作り方になっているのかは忘れないようにしておきましょう。

「ちょっと大人になった感」を手に入れるために、VIASOカードはオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です